忍者ブログ

印度の小噺。

計画的のつもりで、 無計画に飛び込んだインド生活の、 テンヤワンヤなコトの顛末を綴ります。

Home > > [PR] Home > 生活インフラ整備 > 蚊の到来と、緊張の夏。〜エピローグ〜

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蚊の到来と、緊張の夏。〜エピローグ〜





近頃家に帰るとまずすることがある。



四隅をくまなく見渡して、
蚊が襲来して来ていないか確認するのだ。



実に残念なコトなんだけれど、



幸いなコト?に新居の壁は白い。



某ゴルゴ氏よろしく背後を取られない様に構えながら、
白い壁一面を見渡して先制攻撃を仕掛けてたんだけど、
残念ながらソレで勝てたのは初日だけだった気がする。




そしてソレをやると白壁に鮮血が滲むコトにも気づいちゃった。



更には敵も進化している気すらするのだ。



毎晩丑三つ時辺りで寝込みを襲われて始まるこの深夜の攻防戦で、
奴らは暗くしていると近寄って来るし、
電気をつけると白壁以外に身を伏せる。


白壁に居るところで目があった奴も、
ハッと気づいて一歩動き、黒いドアノブに移動した。




そしてわざわざ耳元で宣戦布告してから特攻を仕掛けてくるのだ。



ソレにしてもいつまで続くんだ?
この狭い室内に一体何匹隠れて居るんだよ!?




倒しても倒してもクリア出来ないこのゲームのせいで、
身体じゅう掻きむしりながら敵の襲来に怯える、
疑心暗鬼でサバイバルな夜を過ごして居るんだ。



おかげさまで朝まで続く攻防戦に近頃すっかり寝不足気味である。


まぁ、ラスボスなんて出て来てくれなくていいし、
デングでゲームオーバーは是が非でも避けなきゃダメだ。 



とはいえ明日で新居ともお別れなのである。
そう思えばアノ深夜の攻防戦も愛しくなるかといえば、やっぱりならないよね。




ほんと、部屋に入ると蚊の存在を確認する癖がついちゃったって訳なんだ。






にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PR
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PR
" dc:identifier="http://india.no-mania.com/Entry/344/" /> -->
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

FBページ、あります。

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

求む、投票!