忍者ブログ

印度の小噺。

計画的のつもりで、 無計画に飛び込んだインド生活の、 テンヤワンヤなコトの顛末を綴ります。

Home > > [PR] Home > 雑感 > 【タウンわたらせ掲載】日々、つれづれessay 『DIYだよ、人生は♪』

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【タウンわたらせ掲載】日々、つれづれessay 『DIYだよ、人生は♪』



このブログを締めくくろう!

と思いつつ、なかなか重い腰があがらずに、
随分と時が経っておりました。

そんな折、
縁あって、地元群馬は桐生市のタウン情報誌にて、
コラムを担当させて頂くことになりました。


折角なので、
この機会とこの場も借りて、
インド滞在の総括と締めくくり
にしたいと存じます。

では全4回の第1話、張り切ってどうぞ〜

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



人生とは本当に不思議なもので、2014年(平成26年)から2017年(平成29年)にかけての丸3年、


僕はインドの日系焼き鳥屋に就職した。


キッカケは、妻がインドでの日系美容室の立ち上げに、インド日本人女性美容師第一号として渡印する事を決めたからだった。


実はその随分前からインドに行く事は決めていて、その準備として地元の寿司屋さんで見習いをしていたのだけど、


なにせ妻が突然渡印を決めて来たもんだから、その夜に決意し、翌日には退職届け、一ヶ月後には日本を引き払う手筈を整えたのだ。



そもそもなぜインドなの?



よく聞かれる話だけど、正直個人的には、特にこだわりは無かった。


新婚旅行で行った初インドでは、首都デリー、世界遺産の城塞都市ジャイプール、同じく世界遺産でお馴染みタージマハルのアグラ、


ガンジス川で有名なバラナシでの滞在で、


最終的には、かの国のカオスっぷりに半ば食傷気味で逃げるように帰って来たっけ。



とはいえ、インドあるある的なお話で、


帰国後数ヶ月して妻が、インドに帰りたい!と言い出した事もあるし、


その当時進めていた自分達のお店開店計画が紆余曲折を経て頓挫した事、


そして東日本大震災もキッカケといえば、キッカケになったと思う。



実は結婚前、僕らは前橋と桐生でそれぞれお店をやっていて、


僕は喫茶店、彼女は美容室を経営していた。



震災を経て僕らが感じた事は、


それぞれ桐生と前橋で、そう遠くないとはいえ、別個に店舗と生活を続けて行く事への不安感だった。



そして、準備していた一緒にやる筈の桐生のお店が出来ないのならば、


いっその事県外で?何なら国外でも!?それならインド!と妄想は一気に飛躍を遂げ、


僕らにとって渡印は必然の選択だった!(かな?)



そんな訳で、


準備していたようで突然決まったインド生活は、テンヤワンヤと火蓋は切って落とされて、


右も左も分からないけど、だからこそDIYでしのぐサバイバルな展開が始まったのである。



「旅というものはな、行き先を決めてから出かけるもんじゃねえんだよ。」



とは「男はつらいよ」の寅さんの言であるけれど、


どうやら僕たちは、一応の目的地を決めてからジタバタする展開を臨んだようであるんだよ。



コトの詳細は、「印度の小噺」で検索いただけば、コマゴマと書き連ねてあるけれど、


今回のコラムでは、印度生活のダイジェスト&諸々総括としてお読み頂けたらと想い、


自戒も含め改めて、徒然に書き連ねてみたいと思う。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PR
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PR
" dc:identifier="http://india.no-mania.com/Entry/363/" /> -->
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

FBページ、あります。

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

求む、投票!