忍者ブログ

印度の小噺。

計画的のつもりで、 無計画に飛び込んだインド生活の、 テンヤワンヤなコトの顛末を綴ります。

Home > > [PR] Home > 南インド編 > チェンナイの過ごし方について、パートワン。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェンナイの過ごし方について、パートワン。



思い立ったが吉日で、
速攻チェンナイ行きのフライトを取った。


期間は一週間。


インド滞在最後の旅路が思いの外
ズイブンと長引いているんだけど、
インドが僕を離してくれないってコトで理解しておこう。


初めてのチェンナイ初日は、
折角なのでインドで活躍する某日系居酒屋さんへお邪魔するコトにした。


聞くところによると、
チェンナイ在住日本人は約500人。
ちなみに韓国人は5000人規模なんだそうだ。


滅多に出向かない5つ星ホテル内のレストランで、
日本式イタリアンピッツァをシコタマ頂いた後に、
右も左も解らないママにチェンナイ観光を始めるコトにした。





とりあえずホテルから見えたメトロに乗って海の方へ向かってみよう。


そう思って駅についたものの、
なんだか様子がオカシイというか、
目当ての海方面へのチケットが買えない。


駅員に問い合わせると、
どうやらまだそっち方面へは開通していないそうだった。


そんな訳でいつもお世話になっているオーラもウーバーも、
こちらではソレほど普及してはいないようで、
結局その場で暴利をフッかけてくるリキシャーにお世話になった。


そういえば久しぶりの海だったんだけど、
それにしても随分広い砂浜ビーチである。


っていうか、こんな広いビーチは見たことがないよ。



とはいえ他のインドの風景というか、
いつも通りに散らかった光景が広がっていたんだけどね。







随分長い海岸沿いまでの参道?みたいな仲見世通りを抜けてみると、
改めてインドなカオスの海岸が広がっていたんだよ。





野良犬のドザエモンを横目に、
波打ち際で横一線に着衣で水を掛け合っているインド人を眺めながら、
ボクは足早に元来た道とは別の道を一目散に戻って行ったんだよ。














にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PR
にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PR
" dc:identifier="http://india.no-mania.com/Entry/351/" /> -->
Responses0 Responses
  • お名前
  • タイトル
  • メールアドレス
  • URL
  • パスワード

FBページ、あります。

カレンダー

06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

求む、投票!